埼玉県本庄市・群馬県高崎市を中心に探偵調査をしている『ネスレ探偵事務所』は、全額後払いなので安心!浮気調査・結婚調査・人探し・盗聴器発見調査・近隣トラブル対応などのご依頼を低価格・明朗会計で調査解決しております。お気軽にお電話やメールでご相談ください。

高崎問屋町駅で探偵をお探しの方はネスレ探偵事務所にご相談ください

  • HOME »
  • 高崎問屋町駅で探偵をお探しの方はネスレ探偵事務所にご相談ください

浮気調査

結婚調査

素行調査

ストーカー対策

人探し・家出人捜索

盗聴器発見

ネスレ探偵事務所について

代表 礒部 昌之

私たちは常にお客様に寄り添い、お客様のために最適な調査を提案することを心がけるという理念から、社名を「寄り添う」という意味の ネスレ(nestle)探偵事務所と名付けました。

ネスレ探偵事務所が加盟している「むさしの探偵グループ」はおかげさまで創業44年目を迎えています。1975年の設立依頼確かな調査と料金トラブル0件でお客様の信頼を得てまいりましたことを誇りにしています。

ネスレ探偵事務所は埼玉県本庄市や群馬県高崎市を中心に関東全域の浮気調査・素行調査・人探し・家出人捜索・盗聴器発見調査を得意としています。調査は経験8年以上のプロの調査員が担当し、どのような難しい状況の調査でも対応できる体制をとっています。

また、警視庁OBが顧問として在籍しており、顧問による定期的に家事裁判・探偵業法・問題解決の為の思考や交渉術・聞き込み・尾行技術・撮影技術等々の講習会を定期的に実施し、総合的な探偵技術の向上に努めています。

調査現場においては、創業者の教えである「他にもっとできることは無いか3度考えろ」「現場100編」の言葉通り、「これでお客様に十分満足していただけるか?」と、常に自問自答し、全力で探偵調査することをモットーとしてまいりました。

ネスレ探偵事務所は非常にご依頼が多い浮気調査をもちろん、従業員の素行調査、勤務先判明調査、弁護士からの依頼である居宅判明調査、人探し、家出人捜索、結婚前素性調査、ストーカー対策、盗聴器発見調査など埼玉県・群馬県を中心に関東全域で多数の実績がございます。

ネスレ探偵事務所は今後も選ばれ続けていくために、43年間築き上げた信頼と実績に甘んじることなく、いつでもお客様に寄り添い、お客様にとって最適な調査を提案し、最高の調査結果を出すことに誠心誠意努めてまいります。

調査の流れ(フロー)

電話 または メール(お問い合わせ)でご相談ください。
貴方様がおかれている現状、調査方法や調査後のフォロー等についてご相談ください。
相談員ができる限り丁寧に回答させていただきます。
電話  0120-687-715 または
メール(お問い合わせ 相談フォーム)でご相談ください。
お会いして、より具体的なお話しをお聞かせください。
お会いして、より具体的な状況をお伺いさせていただき、本当に調査が必要なのかから考え、調査が必要であればどのような調査方法が最適なのかを考え、ご提案させていただきます。
提案内容にご納得いただければ、ご契約
弊社が提案した内容にご納得いただければ、ご契約となります。その場で無理に契約を勧めることはしませんので、どうぞゆっくりと、熟慮ください。一度持ち帰っていただいて、後日の契約でも結構でございます。
調査
弊社の行動調査はベテランの調査員が調査を実施しますので、安心してお任せください。尾行に失敗することはありませんが、万が一尾行に失敗した場合は調査料金はいただきません。
調査状況はリアルタイムで貴方様に報告いたしますので、無駄な調査をすることがなく、貴方様に余計な出費をさせることはありません。
調査報告
調査結果を画像と書面で「調査報告書」として提出させていただきます。弊社の「調査報告書」は裁判資料として通用するものです。
調査報告書サンプルはコチラ

 

ネスレ探偵事務所と他探偵社との調査までの流れ(フロー)の違いとサポート力の違いはこちらを参照ください

高崎問屋町駅のお役立ち情報

【商業施設】

ウニクス高崎

https://www.unicus-sc.jp/takasaki/

 

【図書館】

新島学園短期大学図書館

https://www.niitan.jp/about/library

 

【小児科】

松島小児科

http://matsushima-shounika.net/

 

【歯科医院】

高崎むらた歯科

https://www.takasaki-murata-dc.com/

 

【パワースポット】

五霊神社

群馬県高崎市貝沢町332

 

当社の祭神、景政公は桓武平氏の出で、景道(景成)の子、祖父忠道が鎌倉に住んでこれを氏とした。

景政は権五郎と称し、幼い頃から勇猛で腕力が有った。 応徳三年(1086)、源義家に従って清原武衡を征した時、十六歳にして敵に右眼を射られた景政は、大いに怒り矢を抜かず直ちに進んでその敵をたおした。 帰って陣屋に入ったが、同僚の三浦平太為次がその面を踏んで矢を抜こうとしたので、武士の顔を土足にかける無礼をとがめ、これを謝らせ、ひざまずいて矢を抜いた。皆はその勇に驚いたという。

没後、景政公の勲功をたたえて相州三浦に祀り、世々之を伝えた。

後、和田義盛の孫、和田小太郎正信が寛元年中に祖先の地三浦から熊野(後の高崎神社)・二ノ宮両社と共に赤坂の地(現在の高崎)に勧請した。 赤坂は後に和田となり、井伊直政が築城の折に高崎と改められた。その後元禄八年(1695)になり、領主の大河内右京太夫輝貞が、貝沢の地が高崎の鬼門の地であるとして遷座奉祀し、鬼門鎮護社とした。以来、高崎城主は代々厚く崇敬し、毎年代参を遣わし領内除災の祈願をしてきた。

明治四十年、村内の無格社諏訪神社、稲荷神社を合祀し、五霊神社は貝沢の総鎮守として厚く崇敬されている。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-687-715 24時間受付 非通知でも結構です。

PAGETOP
Copyright © ネスレ探偵事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.